MENU

ムーヴキャンバスの人気グレードとボディカラー

 

 

 

ムーヴキャンバスで人気で売れているグレード(新車価格)と、人気のボディカラー、人気オプションをご紹介しています。

 

人気グレードベスト3と新車価格

  1. X・SAU
  2. L・SAU
  3. L

 

 

 

どのグレードを選ぶべき?

 

 

基本的にハイグレードの方がベター!

 

自分が欲しい装備がついているグレードを選択すればよいのですが、将来売る時のリーセルバリューの事までを総合的に考えるとグレードの高いムーヴキャンバスを買った方が良いに越した事はありません。

 

結果を見ても、中古車市場では同年式同型車なら、ハイグレードタイプのムーヴキャンバスの方が人気が高いです。

 

人気上位グレードで商談を進めて、上級移行も可能ならばグレードアップしても良いと思います。


 

 

人気 グレード

ムーヴキャンバス

新車価格

燃費

L

1,188,000円

28.6km/L

実燃費はこちら

L・SAU

1,252,800円

X

1,296,000円

X・SAU

1,360,800円

 

XメイクアップSAU

1,414,800円

XリミテッドSAU

1,425,600円

XリミテッドメイクアップSAU

1,479,600円

 

G・SAU

1,490,400円

 

GメイクアップSAU

1,544,400円

 

 

 

サイト管理人のおすすめグレードはコレ!

 

XリミテッドSAU(FF/CVT)

 

エンジンは自然吸気のノーマルタイプのみを搭載。

 

両側スライドドアの電動機能を割安に装着したXリミテッドSAUがお買い得。

 

緊急自動ブレーキも標準装備されている。


 

 

 

ムーヴキャンバスの人気のボディカラー ベスト3

  • ホワイトパールV×ファインミントメタリック
  • ブラックマイカメタリック
  • パールホワイトV

 

ボディカラー15色のバリエーションと売れているカラーベスト3をご紹介!

 

ツートンカラー
人気

ムーヴキャンバス ボディカラー

ホワイトパールV×ファインミントメタリック

 

ホワイトパールV×スムースグレーマイカメタリック

ブラックマイカメタリック

 

ホワイトパールV×ナチュラルベージュマイカメタリック

 

ホワイトパールV×ライトローズマイカメタリックU

 

ホワイトパールV×シルキーブルーパール

 

スムースグレーマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリック

 

スムースグレーマイカメタリック×プラムブラウンクリスタルマイカ

 

スムースグレーマイカメタリック×ブラックマイカメタリック

 

 

モノトーンカラー
人気

ムーヴキャンバス ボディカラー

 

シルキーブルーパール

 

プラムブラウンクリスタルマイカ

パールホワイトV

ファインミントメタリック

ファイアークォーツレッドメタリック

スムースグレーマイカメタリック

 

 

ボディカラーで値段が違う理由

 

 

ツートーンカラーの方が約6万円高にもかかわらず、モノトーンよりもツートーンカラーを選択するユーザーが多いです。

 

 

ムーヴキャンバスにもさまざまなカラーバリエーションが設定されていますが、昔は、ホワイト、ブラック、シルバーあたりが定番でした。

 

それが最近ではビビッドで派手なカラーやソリッドなど、バリエーションが豊富になってきています。

 

ムーヴキャンバスのカタログを見みると、個性的で人気のあるカラーは特別色として5万円高だったりする場合が多い。

 

一部の超高級車は別として、クルマというのは大量生産の産物ゆえ、ライン作業でどんどんと生産されます。塗装作業も同様でロボットが自動で塗っていきますし、1台ごとに色が変わっても塗り分けは可能だ。

 

となると、特別色のプレミアムプライスは何なのだろうか?

 

まずは塗料自体の価格が高い。色味はもちろん、中に入れるパールの粉末等にこだわると、それだけ価格も上がるのは仕方ないのですが、一括で大量に仕入れるわけですからそこまで価格は上がらない。

 

 

一番の理由は手間賃です。
一番大きいのは、ノーマル色よりも手間がかかるという点。

 

まず塗装工程が多い。最近は特に色の深みにこだわる場合が増えて、そうなると塗装回数を増やしたり、違う色を重ねたりする必要が出てくる。

 

また光沢にこだわれば、表面を滑らかにするために何度も研ぐ工程が追加されたり、オートメーションではできないことも出てきて、熟練工の腕を借りないといけない事もあります。

 

そうなると本体価格が上ってしまいます。大量生産ゆえに、そこから外れると別途費用がかかってしまう。その代表例が、特別色というわけです。

 


 

 

 

 

人気オプションベスト3

  1. 純正ナビ装着用アップグレードパック
  2. ブラックインテリアパック
  3. ウォームパック

 

 

 

ムーヴキャンバス 値引き へ戻る )

愛車の価値を知ってからダイハツ店へ行って下さい!



 ダイハツ店へ行く時には焦ってはいけません!!

 なんで?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があります!



 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!